MENU

理念ブログ

ご無沙汰しております Vol.2

2017/05/29

平成29年度が始まり、もうすぐ2か月が過ぎようとしています。

ゆたか保育園の御子様方の成長ぶりには驚きを隠せません。

先日年中組の消防署見学と、年長組の警察署見学に行きました。

年中組さんは歩けるかな・・・?途中で「抱っこして」「きつーい」「ねむーい」「おもたーい」「早く帰ろう」等、訴えてくるのでは?とちょっと心配をしていました。

しかし誰一人として文句を言わず、しっかりとした足どりで最後まで歩ききる事が出来ましたよ。

あの長い距離を本当によく頑張ったと思います。

公園でお弁当を食べ、しっかり遊んだ後の帰り道は少し疲れた様子がありましたが、励まし合いながら完歩することが出来ました。

御子様方はこの平常保育の経験・体験の中で、自ら頑張り成功した事により自己肯定感と自信を持ってくれたはずです。

次の年長組の警察署見学はもっと長い距離で、往復6kmでした。

道路も狭い所がありいつもは車移動ばかりで見えないものが、歩く事によって社会の状況(例:危険性・ルール・自然観察・車の動き・人の動き)がよく見えてきます。

年長組は来年小学校に入り、一人で出かける事もあるかもしれません。その時に何も経験していないと大きな事故に巻き込まれたりし兼ねません。

また、二日市温泉の御前湯に入り、昔のコミュニケーションツールを体験しました。

各家庭にお風呂が出来たのは昭和30年代以降と記憶していますが、大衆浴場は近所の人々が大人も子どもも集う楽しい場所でした。

最近の人に欠けているのがこのコミュニケーション能力と言われていますので、年長組のこの体験が繋がっていけたらいいなと思い、老体にムチを打って次回もまたついて行きます。

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?