MENU

園のこだわり

ゆたかSecond保育園(9)

2019/09/20

9月も半ばとなり、朝晩は過ごしやすくなりました。澄んだ青空も見られ、少しずつ日暮れの時間も早まり秋の気配を感じます。

先週の9/14は十五夜でした。十五夜にちなんでお昼の献立は団子汁でした。 ゆたかSecond保育園のみんなでお団子を作りました。

ひよこ組のお子様達は、長く伸びるお団子を不思議そうに眺めていたり、手に付いたお団子を剥がそうとグーパーグーパーしたりと感触を楽しみました。

りす組のお子様達は、両手で細長く作れたお友達や、お団子の感触が苦手なお子様もいました。

こぐま組のお子様達の部屋を覗くと「先生みて!」と大きな声が聞こえました。丸めたり、細長くしたり、平べったくしたりと夢中に取り組む姿が見受けられました。

ゆたかSecond保育園のみんなで作った団子汁を私たち先生達も頂きました!お子様達が作ってくれたお団子を見るととても微笑ましく、食事が楽しくなりました。

“食育の土台は家庭から”と言われるように、家庭では子どもと「食」を楽しむこと、食への興味の土台を作ることを第一にすることが大切です。幼児期から「食」を通じてご家族やお友達、地域との関わり、食の楽しさや安全に興味を持つことで、心も体も健康に育っていきます。

ぜひ、ご家庭で楽しく食卓を囲むことから始めてはいかがですか。

こぐまぐみ🐻

2019/09/14

 先日は、運動会でのご声援ありがとうございました!『去年と比べると、成長した姿がみれました。』という声を沢山いただきました。慣れない場所で、普段通りのダンス姿をお見せできなかったお子様もいらっしゃいましたが、去年とは違いお家の方と離れてのかけっこやダンスと、とてもよく頑張りました!!

 

 運動会が終わり数日経ったある日。

こぐまぐみでは、親子競技で使用したお寿司リュックで遊びました。お家の方と一緒に楽しんだことを思い出しながら、ニコニコでカードをめくりリュックを背負うお友達の姿が見られましたよ。

 

 

 9月も半ばになりますが、まだまだ残暑が厳しいですね。こぐまぐみでは、少し延長して水あそびを楽しんだり、汗をかいたらシャワーをしたりと、毎日を過ごしています。

 

 園庭に出る時にはいつも、自分の大好きな遊びに向かって走り出すこぐまぐみさん。お砂場、アスレチック、虫探し・・・と、それぞれの目的に向かって一目散です。今、園庭では、緑のかわいい小さなドングリが木になっていたり、すず虫の声が聞こえたりと、少しずつ秋の訪れを感じます。こうした季節の移り変わりを、お子様方と一緒に楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

 

こぐまぐみ ノブエ

 

 

第7回たのしい運動会

2019/09/02

8月31日、ゆたか保育園・ゆたかSecond保育園

第7回たのしい運動会が開催されました。

 

開会式では、ぞう組さんの代表が開会の挨拶をしてくれました。

 

プログラム1.空手(ぞう組・きりん組)

 

プログラム2.親子競技(ひよこ)

 

プログラム3.親子競技(りす)

 

プログラム4.かっけこ(こぐま)

 

プログラム5.親子遊戯「♪だっこあら」(ひよこ)

 

プログラム6.親子遊戯「♪にこちゃん体操」(りす)

 

プログラム7.かけっこ(ぞう)

 

プログラム8.かけっこ(きりん)

 

プログラム9.かけっこ(うさぎ)

 

プログラム10.遊戯「♪笑顔の魔法」(こぐま)

 

プログラム11.体育あそび(ぞう)

 

プログラム12.体育あそび(きりん)

 

プログラム13.体育あそび(うさぎ)

 

プログラム14.皆の競技(来賓・未就園児)

 

プログラム15.親子競技(こぐま)

 

プログラム16.玉入れ(うさぎ・きりん・ぞう)

 

プログラム17.卒園児リレー(卒園児)

 

プログラム18.遊戯「♪マスカット」(ぞう)

 

プログラム19.遊戯「♪LIFE」(きりん)

 

プログラム20.遊戯「♪パプリカ」(うさぎ)

 

プログラム21.親子競技(ぞう)

 

プログラム22.親子競技(きりん)

 

プログラム23.親子競技(うさぎ)

 

プログラム24.リレー(ぞう)

 

プログラム25.クラス対抗障害物リレー(職員・保護者)

 

閉会式でも、ぞう組さんが閉会の挨拶をしてくれました。

 

最後は、お土産をもらって嬉しそうな子ども達です!

 

ゆたか保育園では、子ども主体のたのしい行事を目指しています。

運動会前は毎日練習の日々…

これでは子どもも保育者も疲れてしまい、楽しくありません。

運動会のための練習や保育をするのではなく、

日頃の保育の延長として、成長を見せられる場であるようにしています。

 

今年度の運動会では、プログラム順を年長~年少の順番に変え、

年長の姿を下のクラスの子が見て、真似をできるようにました。

他にも、ぞう組さんはかけっこで一緒に走るメンバーを

その場で決めてもらうことで関わり合い(葛藤や戸惑い)がみられるようにしたり、

親子競技では、複数の親子の関わり合いや協力が生まれるような

種目に変えたりしています!

 

参加するみんなが生き生きと楽しむことができる行事を目指し、

毎年、創意工夫をして先生たちが頑張ってくれています。

 

まだまだ行き届かないところがあり、

今年は時間も長引いてしまいご迷惑をおかけした点も

多くあったと思いますが、皆様のご協力のおかげで

無事に終えることができたことを感謝しております。

 

卒園児さんも年々参加が増え、嬉しい限りです♬

 

お忙しい中、参加して下さいました来賓の方、保護者の皆さま、

地域の方々、卒園児さん、ありがとうございました。

 

来年は、もっと良い運動会となるように

していきたいと思っています。

後日、保護者の皆様へ運動会のアンケート用紙を

配布予定ですので、ご意見お待ちしております。

 

ミサキ

 

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?