MENU

2017年 5月

おいしい~😋

2017/05/31

 

 保育園での生活にずいぶんと慣れてきたひよこぐみのお友達。部屋の中を寝返り、ハイハイ、つかまり立ちで動き回って「先生こっちだよ」とニコニコ笑顔でアピールしています。4月の頃は食事の時ハイチェアに座ることを嫌がっていたお友達も今では泣いていても座ると泣き止み笑顔になります。食べることが大好きで離乳食もずいぶんと食べられる食材が増えていろいろな表情になって食べています。甘夏みかんの時は酸っぱい顔、いわしの時は苦い顔、おいしい時は声をあげて早く頂戴と要求してきて「すっぱいね」「おいしかった」「モグモグよ」と声かけしながら楽しい雰囲気で食べています。

毎日少しずつ成長しているお友達に私達はびっくりしたり、楽しんだり、喜んだりと保護者の方と一緒にしっかりと見守っていきたいと思います。

0、1歳児担任  サチコ

何気ない一コマですが、大切な一コマです。

2017/05/29

ゆたか保育園の事務室には子どもたちが毎日来てくれます。

担任の先生からのお手紙を届けてくれる子や、コピーを頼まれて原稿を持ってきてくれる子など様々なお仕事でやって来てくれます。

ある日事務室のドアをコンコンとする音がしました。

保護者の方か先生かなと思い、はーい!と答えると年長のぞうぐみさんが失礼しますとドアの前に立っていました。

私が目を丸くしていると、満面の笑顔でえへへと言って、戻っていきました。

昨年の卒園生の何人かがドアをノックして入ることをしてくれ、そのお兄さんお姉さんの姿を見ていたのだと思います。

年齢関係なく子ども同士【良いところを見て、良いところを真似をする】という大人の社会にも言える環境が、ゆたか保育園にはたくさんあります。

 

※このブログを書いている間にも、2歳児のこぐまぐみさんがお手伝いをしてくれました!

宅急便のお兄さんから荷物を受け取り、長くて重たいコピー機のカートリッジを運んでくれ、最後はドアも閉めてくれました!!ありがとうございました!!!

 

今週も誰が事務室にやって来てくれるのか楽しみです♪

事務室 マリコ

ご無沙汰しております Vol.2

2017/05/29

平成29年度が始まり、もうすぐ2か月が過ぎようとしています。

ゆたか保育園の御子様方の成長ぶりには驚きを隠せません。

先日年中組の消防署見学と、年長組の警察署見学に行きました。

年中組さんは歩けるかな・・・?途中で「抱っこして」「きつーい」「ねむーい」「おもたーい」「早く帰ろう」等、訴えてくるのでは?とちょっと心配をしていました。

しかし誰一人として文句を言わず、しっかりとした足どりで最後まで歩ききる事が出来ましたよ。

あの長い距離を本当によく頑張ったと思います。

公園でお弁当を食べ、しっかり遊んだ後の帰り道は少し疲れた様子がありましたが、励まし合いながら完歩することが出来ました。

御子様方はこの平常保育の経験・体験の中で、自ら頑張り成功した事により自己肯定感と自信を持ってくれたはずです。

次の年長組の警察署見学はもっと長い距離で、往復6kmでした。

道路も狭い所がありいつもは車移動ばかりで見えないものが、歩く事によって社会の状況(例:危険性・ルール・自然観察・車の動き・人の動き)がよく見えてきます。

年長組は来年小学校に入り、一人で出かける事もあるかもしれません。その時に何も経験していないと大きな事故に巻き込まれたりし兼ねません。

また、二日市温泉の御前湯に入り、昔のコミュニケーションツールを体験しました。

各家庭にお風呂が出来たのは昭和30年代以降と記憶していますが、大衆浴場は近所の人々が大人も子どもも集う楽しい場所でした。

最近の人に欠けているのがこのコミュニケーション能力と言われていますので、年長組のこの体験が繋がっていけたらいいなと思い、老体にムチを打って次回もまたついて行きます。

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?