MENU

2017年 12月

もちつき

2017/12/26

今日は、もちつきがありました。

園行事として毎年、もちつきをしていますが、もちつきには2つの意味があることをご存じでしょうか?

1つ目は、年末に鏡餅を準備するためです。

これは新年の神様である歳神様をお迎えして「今年一年が幸せでありますように」とお祈りするためのものと言われています。

2つ目は、お雑煮にいれたり、焼いて食べるためです。

お餅には神様からの魂が宿り生命力が与えられると言い伝えられています。神様の魂をいただくためにお餅を食べるのです。

 

保育園では、日本の伝統的な行事の体験をし、雰囲気を味わい楽しんでもらえるよう、

ゆたか保育園の先生達みんなで準備を頑張りました!!

前日には、T先生が木材をのこぎりで切り、薪を用意してくれました☺

当日は、朝早くから火をおこし、もち米を蒸して準備満タン✨

もちつきの前に、もち米の試食もしました!

今年も男性職員を中心にもちつき頑張ってくれました!!

お子様達からは自然と「がんばれー」の声援が聞こえてきます。

ひよこ組からきりん組までもちつきの見学をし、つきたてのお餅が目の前にくると、「うわ~!!」と覗き込み興味津々でした。

年長さんは、みんな生き生きした表情で一生懸命丸めていました。

0,1歳児のお友達も少し触ってみました♪

 

お昼ご飯は、つきたてお餅入りのお雑煮!

自分達でついたお餅は格別の味だったようでとても良い表情です☺

いつも以上に賑やかな楽しい1日となりました‼

 

ミサキ

 

 

おひざの上で

2017/12/25

12月22日のおはなし会はクリスマス前という事でクリスマスツリーを作り楽しく過ごしました。

帰る時は絵本を貸し出ししてますが、いつも同じ絵本を借りたり、自分の妹の分と赤ちゃん用の絵本を借りるやさしい御子様がいました。

 

この間、絵本作家(あべ弘士氏)の講演に参加した時に、小学の低学年まではぜひ読み聞かせをしてあげてください。又、読み聞かせをする時は読んであげる人のひざの上にお子様を抱っこして読んであげて下さいと言われました。親と子が寄り添い互いのぬくもりを感じながら楽しむそこに絵本の醍醐味があります。

時々、0歳の赤ちゃんだからわからないでしょと言われる方もおられますが赤ちゃんだってじっーと見て語り口調を聞いて楽しんでいます。それから、父親の読み聞かせは父と子の関係の土台を作っていくということで、お勧めします。

ぜひ、お正月休みの間、テレビを消して絵本の時間を作って親子で絵本に触れて下さい。

休み前に、旧事務室でお話し会の絵本を貸し出しします。

貸し出しノートには、保護者の方に書いていただきたいので親子で借りに来てください。

返却は1月6日までにお願いします。

(担当は田浦、井上、清川、長野、岩本に声をかけて下さい)

サチコ

師走🎄

2017/12/25

今年も、あとわずか・・・ 

エルニーニョ現象の影響で、厳しい寒さが続いています。

 

今日は、お子さまたちにとって嬉しいクリスマス!

サンタさんから大きなプレゼントが届いていることでしょうね♪

園では、12月20日にクリスマス会が催され、お楽しみメニューとして、午後おやつをこぐま組さんの話し合いで「いちごのホットケーキ」に決まり、私たち調理室もお子さまたちの喜ぶ笑顔を楽しみに力が入りました。

お子さまたちの大満足な笑顔に、調理室のメンバーも大きな力をいただき感謝するばかりです。

 

 

冬至とは、12月21日頃 「日 短きこと 至(きわま)る」と言う意味だそうです。

冬至の日の代表的な風習は、ゆず湯とともにかぼちゃを食べるというのが全国的に広く行われている風習です。

昔は南瓜などを風通しの良い涼しい場所に丸のまま保存していました。今年は12月22日が冬至にあたり、園のお昼ごはんは、かぼちゃのいとこ煮、おやつに南瓜のケーキを頂きました。

では、なぜ冬至にかぼちゃを食べるのかという由来は、南瓜と書くことから南の陽の気に溢れた縁起物と考えられていたそうです。緑黄色野菜の代表であるかぼちゃは、ビタミンA,B群,Cをはじめ、カルシウム、鉄分などのミネラルもバランスよく含まれる健康野菜で、風邪やインフルエンザなど感染症が流行る季節を健康に乗り切るためにも栄養満点のかぼちゃはこの季節におすすめの食材です。かぼちゃと小豆のいとこ煮!運気を呼び込むかぼちゃと邪気を払う小豆という最強の組み合わせで、硬いものをおいおい(甥甥)めいめい(姪姪)その他にもニンジンやレンコン、ギンナン、きんかん、と言った“ん“が二つ付く食べ物なども縁起物とされ、お子さまたちの健康を願いました。以上児さんたちから、ニンジン、レンコン、ギンナンなどいろいろなお野菜の名前を教えてくれました。ことば遊びに発展し、楽しい和やかなお昼ご飯になったようです。日本の風土ならではの四季折々の食材や、食事の時間を大切にしてお子さまたちの成長を見守っていきたいと思います。

                                調理室 チヨコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?