MENU

2018年 3月

1年間ありがとうございました

2018/03/31

 今年度最後の日を迎えました。

先日、卒園式をしたぞう組さんとも、本当のお別れのがやってきました。寂しくもありますが、お子様の成長を喜び、入学式の日には、ランドセル姿を見せてくれることを楽しみにしています。

別れもあれば出会いもある。

新しいお友達を迎え、いよいよ始まる新年度説明会では、東京の新宿せいが子ども園の副園長先生にお越しいただき、「笑って楽しむ見守る育児」をテーマに講演していただきました。

一番大切な乳幼児期にたずさわらせていただいていることを再認識し、また保育をしていきたいと思います。

今年度1年間ありがとうございました。

また4月から、”笑って楽しむ見守る保育”をしていけるよう職員一同がんばります。どうぞよろしくお願い致します。

 

主任 アイ

園庭

2018/03/28

ゆたか保育園には素敵な園庭があります。

滑り台、鉄棒、アスレチックは当たり前ですが、庭の真中になんと丸い山があるのです。

その山を登ったり下りたり走り回ってみたりと楽しんでいます。

小さなお子様達は、よちよちと足に力を入れて登り、頂上から手を振ってくれます。

下りる時は、ブレーキをかけながら降りますが、足腰にしっかり力を入れるので体力が付いて行きますよ‼

回りには、ダンボールコンポストで作られた肥料で四季折々の美味しい野菜が作られています。

そしてネムの木、ザクロの木、蝋梅の木、レモンの木と季節を感じ、楽しみながらお子様達は園庭で遊んでいます。

 

以上児担当  アヤコ

「きっと大丈夫!!」

2018/03/27

 さくらの開花宣言も聞かれ、寒さの中にも、春めいた日差しが暖かく差し込むようになり、園庭のチューリップも、みなさんの進級を心待ちにしているようです。

 一時保育のお部屋でも、一つ大きくなるという事で、4月から、新しい幼稚園や保育園に通うことが決まったお友達も多く、うれしいことですが、ちょっと淋しくなりますね。

 それでも、この一年で、1人でトイレに行けるようになったり、石鹸をつけてきれいに手を洗えるようになったり、エプロンをしなくてもこぼさず給食が食べられるようになったりと、それぞれのお子様が、一人ずつ出来ることが増えて、笑顔で過ごせる日々が続き嬉しく思います。

 新しい環境になっても、きっと、自信を持って行動できると信じています。

 一時保育では、0歳から5歳まで様々な年齢のお友達がいて、曜日ごとにも一緒に過ごすお友達が違います。それでも、しっかりお友達の名前を憶えていて、「今日は、○○ちゃんくる?」と尋ねてくれて、そのお友達を見つけると「○○ちゃん遊ぼう!」とうれしそうに誘ってくれます。

 ある日、外に出ようと帽子など準備していると、一人の赤ちゃんが泣きだして、保育士がそのお子さんにかかりきりになってしまいました。すると、2歳のお子さんが黙って、それぞれの担当箱の引き出しをあけて、帽子をかぶせてくれました。また、とことこと勝手に歩き始める1歳児さんに「だめだよ!」と追いかけて手を繋いでくれたりと、とっても頼もしいお姉さんぶりを発揮してくれました。そのお友達も、4月からは一時保育室からこぐまぐみに進級です。大好きな保育園に、これからは毎日通えますね。

 小さなお友達にいつも優しくしてくれたみんなだから、きっと、新しいお友達にも、優しくできますよね。新しい幼稚園や保育園でも、お友達をたくさん作って、元気いっぱいたくさん遊んで、楽しんでくださいね。

 保護者の皆様も、今までいろいろとご協力いただきありがとうございました。

 これからもご支援よろしくお願いいたします。

   

一時保育担当  きよみ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?