MENU

2019年 3月

別れと出会いの季節

2019/03/29

今年度も明日が最後となりました。

明日は、入園説明会となっていますので、年長児さんとは本当に最後のお別れの日となりました。すると、子ども達の方から、「先生、今までありがとうございました。」など、事務室にまで挨拶に来てくれたり、保育園の楽しかった思い出をお話にきてくれたり。寂しい気持ちもありますが、心も体も大きく成長したお子様のこれからの姿が楽しみに感じました。

春はお別れの季節でもありますが、出会いの季節でもあります。明日は新入園児さんを迎えての新入・進級説明会となっています。

説明会では、見守る保育の創始者であります 藤森平司先生がゆたか保育園の保護者の皆様にと、講演会があります。

これからの未来を生きていくお子様たちを育てていくにあたり、貴重なお話を聞くことができると思います。是非とも、沢山の保護者の方々にお話を聞いて頂きたいと思いますので、皆様のお越しをお待ちしております。

ひよこ・りす~45歩~

2019/03/28

桜が満開になるカウントダウンが始まりましたね!

 

先日桜を見にお散歩に行きましたが

まだ桜はあまり咲いておらず・・・

 

しかしタンポポや野花をお友達と観察し

春を感じる一時でした

 

タンポポを摘むと自ら手を伸ばし

興味津々のひよこさん!

私が「タンポポかな?」「黄色いね」と

声を掛けるとAちゃんは「黄色いね~」と

答えてくれました。

最近のひよこさんは言葉に興味が芽生え少しずつ

言葉で表現し楽しむ姿がみられます。

 

 

また一緒にお散歩に行ったぞうさんが綿毛をふーっと

する姿を見ると、まだ黄色のタンポポの花に

ふーっと息を吹きかけるHちゃん

 

しっかりとお友達を見て、

真似し学ぶ姿が見られました!

 

Kくんは蝶がひらひらと飛ぶ様子を見つけると

指をさし「あっあっ!」と教えてくれ、それに気づいた

お友達と一緒に蝶の観察をすることが出来ました!

 

お散歩は、地域の方との交流や交通ルールだけでなく

四季折々の植物や自然を肌で感じる事が出来るため

これから、いろいろなところへお出かけするのが

楽しみです\(^^)/

 

入園当初に比べると、寝返りや

ハイハイ、ズリバイをしているお友達が

歩けるようになったりと自分でできることが

多くなり、身の回りのことにも興味を示し着脱や

お片付けなどやってみようとする姿が

多く見られます!

 

 

 

4月からは、りす組さんに進級しますが

お友達と無理なく移行できるように

楽しく保育を行っていきます!

 

一年間お友達の成長を一緒に見守らせて

いただきありがとうございます。

 

0、1 ヒカリ

 

 

 

 

ひよこ・りす〜44歩〜

2019/03/26

寒さも和らぎ、暖かい日差しが春の訪れを感じさせられる今日この頃、先日 ひよこ組のお友達はテラスに出て 久しぶりにシャボン玉を楽しみました。シャボン玉が飛ぶと「ワー!!」と笑顔で大興奮のお友達!     シャボン玉をつかもうとみんな夢中でした。風が強かったので、なかなかシャボン玉がつかまえられず、シャボン玉を追いかけてたくさん体を動かしました。

半年前までは座ったままでシャボン玉を楽しんでいたお友達も、ハイハイしながらシャボン玉を追いかけていたお友達も、つかまり立ちをしてシャボン玉を目で追いかけて楽しんでいたお友達も、みんなそれぞれ成長し、ハイハイでシャボン玉を追いかけてつかもうとしたり、しっかり歩いてシャボン玉をつかんだりと色んな場面でお友達の成長を感じられました。

おすわりからつかまり立ちをし、ハイハイして動けるようになり、バランスをとりながら自分自身の力で立ち上がり一歩ずつ歩けるようになる、その姿は涙が出そうなぐらい感動します。

入園された時から今日までお子様の成長に驚かされ、感動の毎日を過ごされているのは保護者の方々も同じなのではないかと思います。

4月からはりす組さんになり、ますます個性が発揮され楽しみです。色んな事ができる様になり嬉しい気持ち、楽しい気持ち、色んな気持ちを子供たちと一緒に分かち合いたいと思います。

                      ひよこ担当 千鶴

 

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?