MENU

2019年 5月

ひよこ、りす ~6歩~

2019/05/29

早いもので今週で5月も終わりになります。
暑かったり、寒かったりと気温差が激しい日々が続いていますので、体調に気をつけてくださいね。


さて、入園して2カ月が過ぎようとしているひよこぐみさん。
すっかり保育園生活に慣れ、保育者の私たちにたくさんの笑顔を見せてくれています!
抱っこから少しずつおもちゃに手を伸ばし興味を示している姿や、「みなさんに感謝していただきます」と言うと
手を挙げて喜んでいる姿、お友達をじっと見つめちょっと触ってみたり…2カ月でこんなにも成長を見せてくれています。

そして最近は、何やらお友達同士でお話をしているようです。


「おーい?」「遊ぼうよ!!」とか話しているのでしょうか??
このように言葉での表現はまだ難しい時期ですが、表情やしぐさ等でコミュニケーションをとっているようです。

ゆったりとした雰囲気の中で安心して過ごしていけるよう、一日一日の成長を大切に見守れせていただきたいと思います。
お子様からの笑顔をパワーに頑張っていますが、私達からもパワーを与えられるよう笑顔で過ごしていきたいです!!

                                                        ひよこぐみ ミナミ
                                                          

あーいーうーべ〜♪

2019/05/22

清々しい青空が広がる今日この頃、ゆたかセカンド保育園のみんなは毎日元気よく過ごしております。最近では朝晩涼しく、日中は汗ばむような季節となり、寒暖の差による体調管理に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

さて、ここで紹介したいのは「あいうべ体操」です。既にこの体操をご存知の方も多いと思います。ゆたか保育園、ゆたかセカンド保育園では、お昼ご飯やおやつの前には必ず「あいうべ体操」をしています。
「あいうべ体操」とは、口呼吸を鼻呼吸に改善させていく体操です。
口呼吸は、乾いて冷たい、そしてきちんと濾過されていない空気を体の中に入れ込んでしまうことで、風邪を引き起こす原因となってしまいます。よって鼻呼吸になることで乾燥していた口の中が潤い、保湿された状態になります。このように風邪やインフルエンザなどの発症予防に大きく関連してくるのです。

※この体操の方法は、上のイラストのように口を大きく開けて「あー、いー、うー、べー」と声を出しながら口を動かしています。

先日、お部屋で遊びをしている際「あーいーうーべー」と声が聞こえてきました。振り向くと、りす組さんのお友達とこぐま組さんのお友達が、顔を見合せながら体操をしている姿がありました。この姿をひよこ組のお友達が見ており、パチパチと手を叩いたり、ニコニコ笑っていたのです。ひよこ組さんのお友達には、まだこの体操は難しいですが、体操に対する興味が沸いているように感じ取れ、とても嬉しく思いました。

どこでも簡単にできる「あいうべ体操」。
ぜひ、ご家庭で親子で楽しく、感染予防を取り組んでみてはいかがでしょうか。

ゆたかセカンド保育園 ひよこ組 看護師 ゆぅ

食習慣

2019/05/21

さわやかな風に、温かい日差し
外遊びやお散歩が楽しい季節になりました。

今日は、食習慣について書きたいと思います。

子供の時に、身に付いた食習慣は、おそらく大人になっても影響し、
その人の行動や人生を決めていくことになるでしょう。

受け継いだ食生活のあり方が、子供の健康を決定づけることもあります。
ここに、子供の食事の大切さがあると思います。

食事の量があまりにも少ないということは、
食事を楽しく食べる事が、出来ないということです。

せっかく生まれてきたのですから、よい人生を過ごすために、
やはり楽しく食べられる人になってほしいですよね。

食事の量の少なさより、食事を楽しく食べられるように、
保育者も周りの大人もきを配ってあげましょう。

調理室 ともえ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?