MENU

2020年 6月

🌎地球の子🌎 伍拾肆(54)

2020/06/30

 

梅雨の中休み…

風が吹いて気持ちがいいですね♪

 

お散歩カーに乗ってお散歩へ出発!

お友達からもお力添えをいただいております…。

 

途中で自然とのふれあい!

道、周りのお家、虫や葉っぱなど…

お外は興味を引くものが溢れていて、

たくさん良い刺激を受けることができますね!

 

 

保育園に返ってきてからの一場面…

ここからがまた冒険のスタートです。

 

「たくさん靴があるな~」

 

「何かいた!」

 

 

玄関から保育室までの距離は100mにも満たないのですが

そこまでにはいつも違う発見が潜んでいるようです。

 

もちろん職員が抱っこをしてお部屋まで

連れていく、ということもできるのですが、

お子様たちに自分で進んでもらうことで

歩くことを楽しんだり、虫を見つけたり…

また新たな体験、経験をすることができます。

 

お子様たちの遊ぶ機会、学ぶ機会は

このような普段の些細な部分にも隠れているようです。

 

本当にお子様たちの発見、観察の目はスゴイ!!と

感服いたしますね……

 

ユキ

ゆたか保育園😊

2020/06/29

 明日で、6月も終わりますね。天気がいい日には、水遊びに、外遊び!チョウチョや、トンボを捕まえたり……皆大好きですよね♡ こどもたちの、この元気な姿は、どこからでてくるんでしょうね?(笑)羨ましい限りです!水遊びが始まると、元気な歌声も聞こえてきます!

♫みずをたくさんくんできて!

  水鉄砲であそびましょ〜

         1、2、3、4シュッシュシュー♫

水遊びでは、水風船をしたり、ペットボトルに絵の具をいれて、色水をしたり、ジェリーボールをして楽しく遊んでいます!

    (ジェリーボールの遊び方……)

①→ペットボトルに水を入る

②→市販されているアクアビーズの元を購入

③→一晩水に浸すだけで

④→一度にたくさんのジェリーボールを作れる

⑤→少しずつ膨らむ過程を観察しても面白い♬

ペットボトルにいれると、すぐに変化に、気づくこどもたち。皆興味津々……

子→あっ!大きくなってるね

子→明日が楽しみだね!どなるんだろう 

保→きれいな色だね ねー!みてみて!

子→次の日、ぷるぷるになったボールに大興奮

順番に、手を入れたり、風船の中に詰めたり…☺️

 作り方は、簡単なので、ご家庭でも、されてみてください!保育園では、夏ならではの、遊びに、チャレンジしています😊

安全面に、配慮しながら、引き続き、水遊びを楽しんでいきたいですね〜 😁

        ところで……

この間、皆で植えた夏野菜。どーなってるか、気になりませんか?私は、気づいたら、こどもたちと一緒に、お水をあげるよう、心がけています!皆で、育てたお野菜も!少しずつ、大きくなってきました!

子→あっ!トマトが緑色に、なってる!大きいね!

保→このあと赤になるんだよ〜🍅

子→あかくなったら、食べれるんだよね🌟

子→トマトにお水をあげないと、お腹減るね。

保→じゃ、一緒にお水をあげよー! 

子→♫トーマとって、かわいいなまえだね。うえからよんでもトマト!したからよんでもトマト🍅

っと、一緒に歌いながら、お野菜にも、水をたくさんあげました!早く食べれますよーに🎶

 暑い日が、続いていますが、天気がいい日には、こういう、”自然の風”にあたりながら、外でたくさん遊び、元気いっぱいに、過ごしたいものですね😉

                  すみな

🌎地球の子🌎 伍拾参(53)

2020/06/26

 

また雨が降るかと思っていましたが、お天気になりましたね🌞

風もよく吹いて比較的過ごしやすい気候となりました!

 

梅雨真っただ中の現在。(今日はお天気でしたが…)

梅雨を表す植物言えば…紫陽花!

 

今日はくみこ先生がお家から持ってきてくれた紫陽花の茎を

みんなで植えましたよ!

 

こぐま組さんとうさぎ組さんは穴掘りのお手伝いをしてくれました!

 

小さいクラスのお子様たちも見学に来てくれています♪

 

 

植え終えると、スコップの片付けまでバッチリです!

 

さて、このあきらかにバケツに入り切っていないスコップたち…

 

実はこのスコップの入れ方、運び方になるまで

落としては拾い、入れ直しを何度か繰り返しています。

 

しかし何度か繰り返すうちに安定する

スコップの入れ方に気づきました!

 

そして持ち方も、最初は持ち手部分を持っていたのですが

それではうまくいかないことに気づき、途中からは両手持ちに…

 

職員がこうしたらいい、落ちるから手伝うよ、と声をかけることは簡単ですが

お子様たちには自分で気づき、考える力がしっかり備わっています。

 

与えられた知識より、自ら学んだ知識や方法の方が

実際の体験があるため、よりお子様たちの頭には残りやすく、

そこからの応用や発展もしていきやすくなりますし、

それと共に物の性質などを捉えたり、

どうしたらよいか”自分で考える癖”が身についていきます。

 

このような絶好の機会を逃すことがないようにするためには

お子様の周りの見守る体制はとても大事ですね…。

 

 

 

紫陽花さんたちも、来年の今頃は

たくさん顔を出してくれるといいな☺

 

ユキ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?