MENU

2021年 5月

ゆたかSecond保育園

2021/05/31

新しいお友達にも沢山の笑顔が見られるようになりゆたかSecond保育園はとっても賑やかです。

水の冷たさが気持ちよく感じる気温が少しず増えてきましたね!

ひよこ組さんは手洗い場の蛇口を左右に動かすと水が出る事を覚え、遊んでいる時も積極的に手を洗いに行っています!笑

目が合うとにっこり☺︎楽しそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、プランターに夏野菜を植えました。積極的に土に触れ、大事にそうに苗に触れて植える事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きくなるかなぁ〜」「がんばれー」「葉っぱかわいいね」などお子様達で植えた野菜はとっても可愛いようです ☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから美味しい野菜ができるよう大切に育てて行きたいと思います。

ハルカ

手洗いについて

2021/05/28

 新型コロナウイルス感染症の流行で、手を洗う回数が増えていると思います。予防のためには丁寧な手洗いを心がけたいものですが、きちんと洗えていないこともあるかもしれません。そこで、手洗い習慣が楽しく身に付くコツをいくつかご紹介します!

 

.手洗いしやすい環境を作る

 小さいこどもは蛇口までの距離が長く袖がびしょ濡れになってしまうこともあります。また、ハンドソープがこどもにとって遠い場所に置いてあると、ポンプを押しづらく手洗いがイヤになってしまいます。なので、洗面台に踏み台を置きこども目線で手洗いしやすい環境をつくり、自分の手をみながらしっかり洗えるようにしましょう!

 

.家族で一緒に手を洗う

 家族と一緒に手洗いをすることが楽しければ、こどもも自然とまた手を洗いたくなるものです!

一緒に歌を歌いながら手洗いすると、楽しいうえに時間をかけて洗えるのが良いところ!!忙しくてなかなか時間が取れない方も、休日など余裕がある時に親子で歌を歌いながら手を洗ってみてはいかがでしょうか??

 

.たくさんほめてあげる

 こどもがきちんと手を洗えたら、たくさんほめてあげるのも良い方法です!!

こどもは褒められるととても嬉しいものです!

『上手にできたね〜♪』や『すごい!』『えらいね!』と声かけをするこで子供のやる気もアップすると思います!!

 

4.すすんで手洗いしたくなるアイテムを用意する

 こどもの好みのシールなどをハンドソープの入れ物に貼りマイボトルを作ったり、達成感を持てる仕掛けを習慣つけられるアイテムを用意するのも効果的です!

手洗いの回数が増えたからこそ、ちょっとした楽しさを加えて、子どもの手洗いの習慣化をサポートできるといいです!

                調理室 まなみ

きりん組初めてのクラス行事🦒

2021/05/22

色とりどりの紫陽花が、綺麗に花を咲かせています。

 

先日きりん組初めてのクラス行事がありました。 

 

残念ながらコロナウイルスの影響で消防署見学が延期になりましたが、何か面白い楽しいことはないかと考え、ホールを使って消防士ごっこをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は消防士さんのお仕事の映像を見ました。

「火事だ!」や「かっこいい」と目をキラキラさせるお子様たち。

 

どんなお仕事をしているのか少し分かると次は実際に消防士の帽子を被り、消防士になりきりました。

 

 

 

 

 

 

 

火事の連絡が来たら「出動!」と声を出し、小さな消防車にのって目的地に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がんばれ〜」と応援し合ってとっても賑やかでしたよ。

 

目的地に着くと、床には危ないガラスや木が散乱していると見立てバランスをとって歩いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手でバランスをとって慎重に渡っていました。

 

 

次は高いところから降りる体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余裕さを感じるようなパワフルな姿が見られました。

 

次はハシゴ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情ですね。

 

 

最後は消化活動です。

玉入れの玉を火に向かって思いっきり投げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やったー!できたー!」「消えたー!」と喜びと達成感を感じ満足そうでした。

 

運動遊びを通して様々な場面を想定し、体験することでより分かりやすく楽しく消防士体験ができたのではないかと思います。

火事の時は“119

しっかり皆んなで覚えました!

 

そして、次はきりん組さん皆んなで考え決めた、宝探しをしました。絶対見つける!「えいえいおー!」と意気込み4チームに分かれて始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しの中や机の下などあらゆる所を一生懸命に探し、当たりを見つけるとチームで見せ合い大喜びでした。

声を掛け合って協力する姿に成長を感じることが出来ました。

 

 

記念撮影では宝探しでもらったメダルをつけて撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお腹が減り、、、

 

楽しみにしていたお弁当の時間!!!

 

 

前の日から楽しみにしていたお子様もいるほど待ちに待っていた時間です。

レジャーシートを好きなところに敷いて、食べました。

「美味しい^^」や「○○一緒〜」などいつも以上に話が盛り上がっており、楽しいお弁当の時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、見学に行くことは出来ませんでしたがお子様と一緒に消防士体験を通して、消防士のお仕事や火事や地震の際にはどうするべきなのかを楽しく学ぶことができたのではと思います。

 

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

きりん組 るか

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?