MENU

2021年 6月

🐟かつおちゃん🐟

2021/06/30

先日ゆたか保育園に素敵なゲストが来てくれました!

その方は

 

 

 

 

 

 

 

かつおちゃん(永松真依さん)です!!✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙芝居や漁師さんなどのお話を聞いた後、かつおちゃんが目の前でかつおを捌く所を見せてくれて、皆興味津々にお話を聞いていました。

実際に触ってみたり匂いを嗅いでみたりして、

「うわー怖い!」「血が出てるー!」

というお友達もいましたが、かつおちゃんが「皆と同じだよ」と声をかけている様子がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は世界一硬いとされている、かつお節をみんなで一生懸命削りました。

一人が削る時にグループのお友達同士で箱を抑えて「たくさん削れたよ!」「もうこんなにいっぱいになった!」などと声を掛けながら頑張っている姿が素敵でした 🙂 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削れたかつお節は皆で美味しく頂きました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削りたてのかつお節は、玄米ご飯にたっぷりのせて納豆と一緒に食べると本当に美味しいんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつおちゃんのお店は東京にあるのですが、なんと週3~4のモーニングタイムのみ営業且つ、1時間待ちで1日約50食限定だそうですよ・・・!

ゆたか保育園のかつお食堂で、美味しいご飯を頂けたぞう組さんときりん組さんの皆はラッキーでしたね 😀 

 

                                                   🙂 ゆき 🙂 

 

食中毒に要注意!!⚡

2021/06/28

梅雨の季節がやってきました☔
寒暖差が激しくなるこの季節は体調を崩しがちです。

 

じめじめと温度があがってくるので食中毒などの細菌が繁殖しやすい季節でもあります💦
気分も下がりがちな季節ですが、体調・衛生管理には十分に気を配りましょう❕

 

 

食中毒予防の3原則は食中毒を
【つけない・増やさない・やっつける】です!!

 

 

▼家庭でできる食中毒予防10の基本📚✏

 

①食材の買い物をする際は表示を確認し、新鮮なものを購入

 

②冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に設定し、詰めすぎないように注意

 

③調理前や食事前、及びトイレ後の手洗い

 

④タオルやふきんは常に清潔に保ち、乾燥したものを使用

 

⑤生の肉や魚を扱った手指や調理器具類はよく洗浄・消毒し、食品相互の汚染を防止

 

⑥解凍は室温ではなく、冷蔵庫か電子レンジにて行う

 

⑦加熱する食品は芯まで加熱
(食中毒の死滅には中心部が75℃を1分間、ノロウイルスの場合85-90℃を90秒以上)

 

⑧食材や調理済みの食品を室温で放置しない

 

⑨残った食品が少しでも怪しいと思ったら破棄する

 

⑩ノロウイルスは家庭内で感染する恐れがあるので二次感染に注意!
※下痢や嘔吐の症状がある場合、食品調理を控える
※吐物などの処理は塩素剤で消毒し、家庭内での感染拡大を防止

 

 

ゆたか保育園の調理室でも調理員1人1人の体調管理に気を付けて、毎月の細菌検査や毎日の手洗い・うがい、手袋の着用、調理器具の消毒、食品の加熱等には十分に配慮し、安全安心の給食を作っています🍳

👇次亜塩素水消毒中の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※毎日お子様が実際に食べている量の給食やおやつのサンプルを、給食室前にて置いておりますので、保護者の皆様、是非ご覧ください!😃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           調理室 ともえ

 

 

 

びりびり、ぐしゃぐしゃ!

2021/06/25

 

6月の中旬。

ひよこりすのお部屋では何やら楽しいことが始まりました。

 

 

 

 

これは………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、新聞紙遊び!!

 

 

 

興味津々に目をきらきらさせ、新聞紙をもらうと早速遊びだすお子様たち。

中には「いいのかな…」「なんだろう…」という表情のお子様も。

そんなお子様たちも保育士や周りのお友達を見て触り始め、

ちぎったりやぶったりはもちろん、それだけでなく体にかけたり、カゴに入れたり、

寝転んでみたり…遊びを発展させていく姿も見られました。

また、保育士が上から降らせると大喜びし、とびきりの笑顔を見せてくれるお子様もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しそうなのが写真でもわかるかと思います。

私たち保育士も一緒になって楽しみました(笑)

 

 

 

そして、ひよこ組では……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口に入れたりしてしまわないよう十分注意しながらも、楽しく遊びました!

大きいまま渡したのですが、そのまま持ち歩いてみたり、保育士の真似をしてぐしゃぐしゃしてみたり、と様々な反応を見せてくれました。

 

 

 

最後のお片付けもしっかりしてくれたりす組さん、ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指先を使った遊びは脳の発達にとても良いとされています。

最近ではご家庭で新聞をとっているところも少ない中、

今回の新聞紙遊びはお子様たちにとってとても貴重な体験になったかと思います。

 

 

 

0,1担当 メグミ

 

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?