MENU

園のこだわり

一年間ありがとうございました。

2019/03/22

今年度も残り一週間となりました。

保護者の皆様ご理解ご協力のおかげで、今年度も無事に終えることができ感謝しております。

お子様方は3月は今年度の締めくくりと同時に、新年度への意欲も湧いてくる時期だと思います。

 4月から一年生になるぞうぐみさんは明日卒園式を迎えます。式の意味を感じながら卒園式の練習を行ってきました。

 式にはきりんぐみのお友達も参列してくれます。

凛々しいぞうぐみのお兄さんお姉さん見て、心からお祝いの言葉を一生懸命に言う姿はとても頼もしくかっこいいです。

4月からも小さなお友達を引っ張っていってくれるぞうぐみさんになっている姿が目に浮かびます。

 

※卒園式の練習を真似て、卒園証書授与ごっこをしているうさぎぐみの園長先生と、助手役の男の子、受け取るきりんぐみの女の子です。

20日には全クラスのお友達に見守られながらぞうぐみさんとお別れ会が行われました。

ぞうぐみさんは一人ずつマイクを持って、お名前や進学予定の小学校などお話してくれたり、各クラスに手作りのプレゼントをしてくれました。

ひよこさんからきりんさんの代表のお友達から、ぞうぐみさんへプレゼントを渡しました。

内容盛りだくさんの締めくくりはぞうぐみさんからお世話になった先生方へプレゼントを渡し、熱いハグが・・・

と感動していたら、最後にはきりんさんぞうぐみさん入り交じって熱烈なハグとなりました。

 

進学、お引越しなどで遠くに行かれるお友達も、大切なゆたか保育園の仲間には変わりません。

皆んなで過ごした時間は一生の宝物ですね。

 

※よく事務室でパプリカを踊ってくれているKちゃんと、体幹をしっかりと使ってブランコに乗るJくんです。

4月からの生活も保護者の皆様含め、ゆたか保育園の園児のお友達がこれからも輝く毎日を送られますよう心から願っています。一年間ありがとうございました。

事務室 マリコ

こぐま🐻

2019/03/06

 移行してから早くも3週間が経ちました。

最初は環境が変わったことから気持ちが不安定になり泣くことが多かった子も今ではお兄さん、お姉さんとの関わりを楽しんでいるように思います。

 

 先日、ホールであった出来事です。

私が椅子に座っているときりん組のMちゃんとこぐま組のMちゃんが一緒にやってきました。

「できたよー!!」と見せてくれたのは折り紙で作ったハート付きのバックでした。

こぐま組のMちゃんはよく折り紙でバックを作っていましたが、今回はハートがついていました。

聞いてみるとハートの部分はお姉さんが作ってくれたとのことでした。こぐま組のMちゃんはお姉さんと一緒に作った喜びを伝えてくれました。

 

自分でできることをし、できないことはしてもらう。2人で考え協力して1つの作品を作ったというエピソードを見て改めて異年齢との関わりの大切さを感じることができました。

 

 

もうすぐこぐま組のお友だちもうさぎ組へと進級します。

どんどん成長していく子どもたちの姿を楽しみにしています。

 

こぐま るか 

2019/02/28

一月二月もまたたく間に終わろうとしています。

年長のぞう組さんとの煎茶教室も残りわずかとなりました。

先日年長さんと園長をはじめ、担任や主任の先生方、保育の先生方と一緒に星野村に出かけました。お茶の文化館ではいろんな種類のお茶がある事や、てん茶を石臼でひいて抹茶ができるところなどを見学しました。時間の都合もあり石臼体験はしませんでしたが、きっと抹茶をいただく時には思い出してくれると思っています。煎茶教室では緑茶を淹れていただく練習をしました。皆と一緒に自分で淹れたお茶をいただいた幸せなひとときを過ごせたことは子ども達にとって大切な宝物になるとうれしいと思っています。

 

煎茶教室 蒼水

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?