MENU

園のこだわり

和食の魅力

2017/12/01

早いもので、今年も残す所1か月となり慌ただしい師走がやってきました。

12月は、発表会、もちつき大会、クリスマス会と行事もたくさんあります。

お子様方の「元気の源」は、やはり食ではないでしょうか?!

私たちが、ふだん作って味わっている和食が国際的にも注目を浴びています。

その和食のおいしさの秘密に、だしのうまみがあります。

うまみは、甘み、塩み、苦み、酸味と共に舌で感じる五つの基本味の1つです。

グルタン酸を含む昆布

グアニル酸を含む干しシイタケ

イノシン酸を含むかつお節など、うまみ成分たっぷりのだしを使って調理することによって素材の持ち味を引き出すことができます。お子様方が大人に成長された時に、小さい頃に食したうまみを舌で覚えていてくれたら嬉しく思います。

年長組のお当番さんのお米洗いや野菜洗い、とてもいい顔で頑張ってくれています。

機会がございましたら、朝と夕方、給食室をのぞいてお当番さんにお声をかけてあげて下さい。

私たち調理室も心を込めて毎日給食を作らせてもらっています。

 

(先月24日の和食の日の献立から)

 

調理室  トモエ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?