MENU

園のこだわり

発表会のヒミツ

2017/12/05

先日は発表会へご来場いただきありがとうございました。保護者の皆様のご協力のおかげもあり、無事に行うことができました。今回はりす組さんが頑張ってくれた発表会について少しお話しますね。

まず、お子様達がまほうのじゅもんとして唱えていた「あんどら、いんどら、うんどら」ですが、あれは実は「てじな」という絵本ででてくるじゅもんなんです。

この絵本はお子様達にとても人気で、読む時はみんな声を合わせて「あんどら、いんどら、うんどら」と言って楽しんでいます。

そして、発表会後日には、当日の衣装を出して好きな衣装を着て余韻を楽しみました。当日来ていたのを着る子や他のも気になっていたのか「これがいい!!」と色々な衣装を楽しむ姿が見られます。

今回の発表会で少しでもお子様達の成長を感じて頂けたのなら幸いです。

来年もきっと大きく成長した姿を見せてくれることでしょう。

お子様達の頑張りを沢山ほめてあげてくださいね。

0,1歳児担当  メグミ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?