MENU

園のこだわり

七五三今昔

2017/12/13

息子33歳。30年前太宰府天満宮へ七五三詣りをした。私達夫婦と付き添いに私の父と当時小学生だった実家の甥・姪が3人来てくれて総勢7名の賑やかなお詣りだった。母は59歳ですでに亡く我が息子の誕生も、まして七五三など知る由もない。

その息子に家族が出来て今秋孫の七五三を祝った。神社は嫁の父の由縁ある大牟田の草木八幡宮。本殿に孫・息子夫婦・嫁の両親と我々夫婦と今回も7名揃って参拝した。神社の銀杏の大木がとても印象的だったなあ。

孫は息子の紋付と袴を、嫁は私の付下と袋帯を着た。ちょうど30年前全く同じ衣裳を中身の人間が入れ替わって孫と嫁が着てくれた。

ひいき目だけど二人とも中々良く似合っていたので着付担当の私は大満足。とても嬉しい幸せな一日だった。

今は亡きお父さんお母さんきっと見てくれてたよね。

お煎茶教室 タカコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?