MENU

園のこだわり

ひなまつり🎎

2018/03/09

日増しに暖かくなりようやく春の訪れを感じられる季節になりました。

最近はどのクラスも給食の好き嫌いや残食が減り、一年前と比べお子様の成長がとても感じられます。

 

3月2日の給食はひなまつりの行事食でした。

季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、健康を願うための節句が始まりとされています。

献立は旬の蓮根や椎茸のだしの効いたひなちらしとレモンが爽やかに香る鮭の香り蒸し焼き、青菜の納豆和え、豆乳スープでした。

おやつの準備をしているとぞう組さんが「梅が枝餅作りに来ました!よろしくお願いします!」とマスクと帽子を着用し準備万端で元気に給食室まで来てくれました。

作り始めるととても真剣で、どうすればあんこを上手に包めるか、餅が破れずにできるか皆で話し合い教え合いながら一生懸命作っていました。

食べるときには「これ私が作ったお餅だよ!」「僕が作ったのどれかな?」と会話が弾んでいました。

他のクラスのお友達にも大人気であっという間に完食でした!

ぞう組さんの卒園まで残すところあとわずかですが、お手伝いや給食を通してゆたか保育園での思い出を作っていきたいと思います。

 

調理室  ミズホ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?