MENU

園のこだわり

慣らし保育スタート

2017/04/04

 春は出会いの季節、新しいお友達を迎え新年度の保育がスタートしました。ひよこ組(0歳児)とりす組(1歳児)の新入園児さんは、保護者の方と離れ、初めての園生活というお友達がほとんどです。そのため、保育園という新しい環境に慣れていってもらう期間、「慣らし保育」からスタートしました。昨日は、慣らし保育初日という事で、保護者の方と一緒に1~2時間程過ごしました。何もかもが初めての中、初日からお子様1人で過ごすよりも保護者の方と少しでも保育園で過ごす事で、保育園という場所に対しての安心感を持てるのではないかと考えます。また、保護者の方にもお子様方がこれから過ごす保育園での生活の様子を少しでも見ていただく良い機会になっていただけたのではないかと思います。慣らし保育期間で段階的に保護者の方と離れる経験をする事で、安心感を持って園生活がスタートできることを願っています。

 室内と屋外、個人と集団のバランスに配慮しつつ、発達段階に応じた保育を保障できるよう努めていきたいと思います。お子様の気持ちを理解し、受け止め、たくさんのスキンシップを取り安心感を持って心地良い保育園生活を送ることができるよう配慮していきたいと思います。元気いっぱい、笑顔いっぱいの一年にしていきたいと思います。一年間よろしくお願い致します。

0,1歳担任  アイ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?