MENU

園のこだわり

大人の会話

2018/07/04

九州もそろそろ梅雨明けが近づいてきましたね。

保護者の皆様、雷や大雨、強風と天気が悪い中送迎ありがとうございます。

梅雨明け前の6月に蝉が鳴いていていたのですが自分の耳を疑い、通りかかったタロウ先生にも確認したところやっぱり蝉でした!

一足先に真夏の心の準備が整ったところです♪

先日らっきょう漬けのお手伝いをさせていただきました。毎年恒例の行事で年中、年長さんが中心になってらっきょうの根っこをハサミで切ったり、薄皮を剥いた後は水で洗ったりします。

昨年は子ども達に大好評で、らっきょう漬けがいつもより早めになくなった為、今年は昨年よりも多いらっきょうを漬けました。

一つ一つ丁寧に作業をしながら、子ども同士、先生同士、子どもと先生でお話していました。

『いっぱいくっついたらっきょうがあるよ』『どこまで剥けばいい?』『手がベタベタしてきたー!』など、会話も楽しみながらの作業です。

先生同士でもらっきょうの事や年長さんのランドセルを買う時期を話していたところ、ある先生がランドセル事情について興味深い内容を話してくださいました。

それを聞いた2人の先生が同時に『へーーーーー!』と言ったところ、すかさずうさぎぐみの男の子が同じテンションで『へーーーーー!』と答えました。作業に夢中だったはずの子が突然言った後、その場にいた皆が一斉に笑ったことで更に和んだ雰囲気になりました。

傍から見ると大人同士の会話に見えますがしっかり聞いているんですね。大人が発する言葉の大切さをその一瞬で感じました。

ゆたか保育園のあちらこちらでお子様から教わる瞬間にいることが出来て、感謝する毎日です。

  

 

事務室 マリコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?