MENU

園のこだわり

♬夏野菜

2018/07/17

日差しが強くなり、本格的な夏がやってきました。

 

給食やおやつに旬の野菜をたくさん使った献立が登場しています。

最近では、一年中食べられる夏野菜ですが、野菜は旬の時期が最も栄養価が高く、その時期の身体が欲する栄養素を多く含んでいます。夏は食欲が低下する時期でもありますが、夏野菜は種類も豊富で、彩り豊かなので食欲をそそり、野菜を摂取する絶好の時期ともいえます。きゅうりなどの夏野菜はほてった身体を内側からクールダウンする水分やカリウム、不足しがちなビタミン等の栄養素がたっぷり含まれています。

ピーマン、オクラ、南瓜、トウモロコシなどはカロチン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含んでいて、夏バテなどにとても効果があります。ビタミンCは調理によって壊れやすいのが難点ですが、ピーマンは組織が強い為壊れにくく、安心して炒めて食べることができる食材です。

先日12日(木)の給食に登場した「茄子とピーマンの炒め煮」は茄子、ピーマン、ゴーヤ等たくさんの夏野菜も炒めて豚肉を加え醤油、ごま油などで味付けしました。ゴーヤだけだと苦味もあり、なかなか食べづらい食材ですが、ほかの野菜と一緒に炒めて甘辛く味付けすることでお子さまたちもよく食べてくれていました。

午後からのおやつの「南瓜ケーキ」は、南瓜をペースト状にしてホットケーキミックスに加えて焼き上げました。りす組のお子さまたちの「おかわりくださ~い!」「おいしかった~」と、うれしい声をたくさん聞くことができました。

これからも夏野菜を使った献立が登場しますが、調理や味付けを工夫して、たくさんおいしく食べていただいて、お子さまたちと一緒に熱い夏を乗り切りたいと思います♬

 

                                               調理室 ナオコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?