MENU

園のこだわり

捕りたい!捕りたい!捕りたい!

2018/08/08

新事務室です。

新事務室には園庭を見渡せる大きな窓があり、デスクワークのさなか、窓越しに見えるお子様の姿からいつも元気を頂いております。

お子様達の笑顔に感謝している毎日です。

 

さて先日、1人園庭で木をジッと見上げるH君がいました。

視線の先にはシャーシャー鳴いている蝉。

蝉は上の方にとまっており、手を伸ばしても届きません。背伸びしても、ジャンプしても届きません。

外遊びも終わっている為、虫網はしまってあります。

ここからH君の奮闘が始まりました!

 

地面の砂を掴みなげてみる! …砂が舞うだけでした。

葉っぱを拾って投げてみる! …葉っぱがひらひらと落ちるだけでした。

少し長めの枝を発見!拾って上に振り上げてみる! …残念!届かず。

さらにもう1本枝を見つけ出した模様!

それぞれの枝を両手に持ち…えいっとくっつけてみる!実際はくっついていないけれど見た目では長くなった枝。

両手でくっつけた体勢のまま枝を垂直に傾けてみたり、上にあげてみたりとなにやら悩んでいる様子。そして閃いたのでしょう。枝と枝が接している部分をぐっと握り、まるで片手で1本の棒を持ったような形へ。…ですが、握った手を離すと2本の枝へと逆戻りしてしまう為に動かせず、結局1本分の長さしか上に上げれず、やっぱり蝉には届きません。

そして、ぐるぐると何かを探し回るH君とついに目が合う私。「先生~‼抱っこしてー」と、大人を使う作戦に出るH君!共同作業で蝉確保へと動き出します。しかし、まだまだ高さは足りません(涙)

ゆたか保育園の園庭には色々な高さの木があります。

H君がみていたのは一番高い木でした。実は蝉は高い木でなくてもあちこちにとまっているのです。

最終的には他の木にとまっている蝉をみつけ、捕まえる事が出来たH君でした(こわいと言いながらガシッと素手で捕まえました!)

 

何も無くても、何も持っていなくても、周りを観察し、使えそうな物を見つけ、知恵を絞り試してみる…これも一つの生きる力だと思います。

半ば諦める事もなく、様々な物を手に取り、あれこれと奮闘していたH君が微笑ましく、拍手を送ってあげたい出来事でした 😛  

 

新事務室 マリ

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?