MENU

園のこだわり

小さい秋みつけた♪

2018/09/01

 

 

早くも9月に突入し、今年も残すところあと3か月となりましたね…。 まだまだ残暑も厳しく感じるところですが、本日は秋の訪れを感じる出来事がありました!

 

午前中の活動で園庭に出ている際、玄関ホールから「なんかおるー!」と大きな声が!

何事かと駆けつけてみるとそこには黒いもぞもぞと動く何か…。すぐさま虫捕り部隊に声を掛け、慎重に捕まえてもらい、確認してみるとそこには秋の代名詞ともいえる虫、コオロギがいました!

 

かごに入れてみんなでじーっと観察開始!

「足が変わっとるね」「ぴょんぴょん跳びよる!」「鳴かんとかいな?」 虫博士たちはコオロギのすがたをじっくりと見て目に焼き付けているようで、頭の中の虫大図鑑にもしっかり記録されたことだと思います。

 

 

その素敵な音色を聞くことはできませんでしたが、
まさに“小さい秋見つけた♪”秋の訪れを感じる日常の一コマでした!

 

秋になれば夏とは違うまた別の植物や虫、たくさんの自然と出会うことができますね!
これからも秋の深まりをお子様たちと存分に味わっていきたいと思います!

 

 

3,4,5歳児担当 ユキ

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?