MENU

園のこだわり

『季節の変化』

2018/10/15

〝あつい!あつい!〟と言いながら過ごした夏も終わり

〝さむい!さむい!〟と人が交わす言葉もかわってきました。

朝夕の気温の差が体調に変化をもたらす時期でもあります。

幸いにも”熱中症„に負けることなく乗り切り、晩夏の「運動会」も無事に

楽しい1日を過ごすことが出来、ゆたか保育園の歴中の1ページと

なりました。

“暑さ 寒さも彼岸まで„と昔から言い伝えられた季節を、誰に教わる事なく

毎年確実に野山や畑、庭先に赤・黄色と彼岸花は「お彼岸だよ~」と人々に

季節を知らせてくれます。素晴らしいですね‼

  

さて、酷暑を乗り越えた人々の体は、想像以上に体力が落ちている時期である事も

忘れてはいけないと思います。

先日発行しました”保健だより„にも掲載していた食習慣(朝ごはんをきちんと食べる)や

睡眠には気配りが必要かと考えます。

毎年この時期には、インフルエンザ・嘔吐下痢の症状が出る胃腸炎など、ウイルスの感染症が

流行し、時には死亡される方もおられます。成長期まっ盛りの「ゆたかっ子」含めたお子様方

には特に注意が必要です。

季節の野菜・果物をバランスよく食卓に並べ美味しく食べる、これこそ自己免疫を高め、

体力回復につながります。

すでにご存知の通り、園のオヤツ・昼食にはその様な事を考慮した『食』を調理室の

スタッフは提供を惜しむ事なく努力されております。

野や山は、近々鮮やかに景色を変貌させる事と思います。”もみじ狩り„等の外出で外気も

しっかりととらえ、厳しい寒さに負けない体力回復・増進に努め元気はつらつな

ゆたかっ子と楽しい日々を過ごして参りたいと考えています。

                          看護師 としこ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?