MENU

園のこだわり

2018年1年間ありがとうございました。

2018/12/28

本日今年最後の日となりました。

皆様にとってどんな一年だったでしょうか。

変化のある一年、学びの一年、成長を感じた一年・・・など印象に残ることは様々だったかと思います。

毎日近くでお子様方の成長を見させていただくことができ、事務員ながら見守る保育の大切さを実感していました。

開放的な空間でいつでも異年齢のお子様同士が関わっている姿、お子様が選択をしながら興味を持てるような環境、保育者との関わりで自分の考えを素直に言える環境など、ゆたか保育園ではお子様の事を第一に考えて保育をさせていただいています。

保育所保育指針が改訂となった今、内容を正しく理解し実践できる環境にあるので、日々の生活で点と点が繋がる瞬間に出会えた時はいつも感動しています。

年が明けると3ヶ月で卒園、進級と新しい生活が始まります。皆様にとって2019年がより良い年になりますよう、心から願っております。

 

今年の締めくくりのお話です。

来年元号が変わる話をしていて、てるみ先生が一言

「昭和、平成と次の元号を生きている私って凄くない?」

一瞬凄いな・・・と思いましたが、私も昭和生まれです。笑

今までで元号の期間が長いのが昭和の64年間、次に明治が45年間、応永が35年間だそうです。平成の30年間は歴代4位。

元号が変わり新たな時代を生きるお子様方の応援を、これからも一緒にさせていただけることに感謝しながら来年もお子様との関わりを大切にしたいと思います。保護者の皆様一年間ありがとうございました。

三つの訓え「感謝の心を持つ人」「思いやりの心を持つ人」「自分で考えて行動する人」 

 

事務室 マリコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?