MENU

園のこだわり

👹オニガキマシタ👹

2020/02/05

2月3日は節分でした!

節分は「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日。

「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをします。 

 

ゆたか保育園でも、豆まきをしました!

 

朝、登園してきたお友だちは…

「今日鬼くる?」

「鬼が怖い…」

「全然怖くないし!」

など様々な会話が聞こえてきました。

 

ひよこ・りすさん

じろーっと扉から覗いてくる鬼と

目が合うと………

ぎゃーーーーと泣き声や

固まって動けない子

保育者に駆け寄り助けを求める子

テントの中に隠れる子

鬼に豆をまく子などなど

 

鬼が出ていくと

不安と恐怖を保育者にしっかりと

受けとめてもらい安心を求める

姿が見られました!

 

 

こぐまさん

テラスからやって来た

鬼をみて……

「こわーい(泣)」

「鬼は外鬼は外」と豆をなげる子

保育者の後ろに隠れる子

集団で行動して安心を求める

姿が見られました。

 

うさぎ・きりんさん

鬼を見つけると…

豆を投げたり、走って逃げたり

自ら「もう、◯◯しませーん(泣)」

「今度から△△しますー(泣)」

とお約束をする子など

怖い鬼に対し自分の言葉で伝える

姿はとても素直な子どもらしさが

見られました

 

 

一時保育さん

 

うわーと出てきた

鬼に対し驚きと恐怖がありましたが

安心できる保育者の側により

豆をなげ無事鬼を追い払うことができました!

 

 

 

ぞうさん

鬼が登場すると…

必死に豆をまき、走って逃げる子

「鬼さん、お約束します!」と

小指をだし約束をする子

「ぼくは(わたしは)お利口にしてます!」と

自信をもって鬼に宣言する子など

様々な姿がみられました

 

 

鬼はどこにでもいて、心の中に入ってくることも。

泣き虫おに、おこりんぼうおに、やだやだおに、ちらかしおに…。

みんなの中にいるかもしれないおにも、まとめて追い払うことができたようです!

保護者の皆様ご家庭での

お子さまのケアありがとうございました🤗!

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?