MENU

園のこだわり

こぐま成長期⑧

2017/06/12

梅雨に入っても元気いっぱいのこぐまぐみ。お部屋で遊びたいお友達、お外で遊びたいお友達とどちらで遊びたいか自分で選びすごしています。お部屋では指先を使った遊びを取り入れ、お絵描き、粘土、洗濯ばさみなどで遊んでいます。集中しながらも「できた!」「見て!」と嬉しそうに教えてくれます。集中することで達成感、満足感を味わっているようです

お外では屋上、園庭はもちろん、近くの公園にも行っています。お約束をしっかり聞き嬉しそうにかけだしていきます。

トンネルすべり台では「こわい」と言うお友達もちらほら…保育者と一緒にすべることで楽しさがわかり、今度は1人でチャレンジする姿、危ないかなと思い手をさしのべると「1人でできるけん」と一言。近くで見守りながら、1人でやりとげると「できた」と笑顔を見せてくれました。ついつい手を出してしまいそうになりますがお子様の可能性を信じ見守ることは大事だと改めて感じました。お部屋に戻ると「先生、あのね~」と今日楽しかったことや頑張ったことをたくさん伝えようとしています。目を見てお話を聞き「すごいね」など声をかけると嬉しそうに笑い満足気です。言葉もたくさん増え、意外な言葉も聞けたりしてお話がとても楽しいですこれからもお子様の気持ちを大切にし、楽しかったと思える活動をたくさんしていきたいです!

 

こぐまぐみ  ハルカ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?