MENU

園のこだわり

ゆたか保育園 こぐま組

2020/08/05

夏本番、ということで、こぐま組さんはトイレトレーニングも本格的に開始いたしました!今回は、保育園でのトイレの進め方、誘い方を紹介します(*^-^*)

まず、園では必ず全員トイレに行く時間があります。朝おやつの後(10時頃)、お昼ご飯の後(12:30頃)、お昼寝の後(15時頃)、降園する前です。こうして活動の節目にトイレに行くことが習慣づくことで、リズムも付きやすくなり、自ら行きやすくなります。お家でも、ごはんやお風呂、寝る前、朝起きてからすぐなどに「トイレタイム」を作ってみてはいかがでしょうか。

続いて、トイレの誘い方です。園ではトイレの便器や壁にイラストを貼ってみています♪「あっ!新幹線があるよ!今日はどの電車がいい?」等とまずはトイレに興味をもってもらいますトイレの入り口に飾りつけするのも導入の一つです!

さらに便座に座った時の目線に貼ることで、座るよう誘導します。座ったら「おしっこ、でるかな~」「し~し~」など声をかけると「でるよ!」「し~し~」と排泄に集中する子もいますよ😄あとは、どのパンツを履きたいか自分で選ばせ、「パンツ濡れたらこれ履けなくなるから、おしっこいっとこうか?」と言うと納得する子も!新しいパンツを買うときに一緒に選ぶなど、お気に入りのパンツがあるといいですね。

遊んでいる時には、「遊んでいる玩具を一緒に持ってきていいよ」と声かけしています。他の子の手の届かない棚の上に置いて、自分の遊び・玩具が保障されることで安心してトイレに行けるお友達もいます。お家ではトイレの前に玩具置きのカゴを用意して、そこに毎回入れるようにしてもいいかもしれませんね😊

今回の誘い方はほんの一例です。その子、その時によって何が当てはまるかは変わってきますので、お子様の「ツボ」を探されてみてください♪

そして、たくさん認めてほめてあげてください!トイレで排泄できたときはもちろん、トイレに座った、自分でパンツやズボンをはいた、そんなことでも十分です!トイレトレーニングは排泄できるかだけでなく、着脱などその前後もとても大切です。その一つ一つが自信につながり、トイレへの意欲につながっていきますよ😆

お仕事もある中、お家でもトイレトレーニングを進めていくのはとても大変だと思います。しかし、トイレトレーニングにはやはりご家庭のご協力がとても大切になってきます。ここが踏ん張りどころだと思って、一緒に頑張っていきましょう😌💖

2歳児 カオリ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?