MENU

園のこだわり

お泊まり保育

2020/08/11

8月7日(金) ゆたか保育園ではお泊まり保育がありました。開会式では、お泊まり保育のスケジュール、楽しく過ごせるためのお約束事をみんなで決め、いざ!お泊まり保育のスタートです!

 

まずは、夕食のカレーの野菜洗いです。人参、ジャガイモをゴシゴシ洗い、きれいに土を落とします。玉ねぎの皮むきも行いました。

次は、カレーの人参・じゃがいも・玉ねぎ、サラダのきゅうり・トマトを包丁で切りました。調理の先生から「猫の手で野菜を支えるんだよ。親指をきりやすいので気をつけてね。」と教えてもらい、トントントンと、野菜の形、感触、音にも耳を傾けながら、野菜切りに挑戦してみました。

 

サラダには、園庭で収穫した、紫蘇やトマトをいれました。

お昼ご飯を食べた後は、屋上で絵の具を使い、ボディペインティングを楽しみました。

曇のお天気で、暑過ぎずの丁度良い天気の中行うことができました。

大きな模造紙に、足型、手型、更には全身に絵の具をつけ、人間スタンプを楽しむお友達、色とりどりの芸術作品がならびました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな所にも、可愛い作品が!

 

☝誰だかわからないくらいの仕上がりです(笑)

芸術は爆発だー!!

お友達の変身した姿 をみて、お友達も先生達も笑いがとまりません(笑)

お友達同士、絵の具をつけ合ったり筆で描きあったり,絵の具の感触、また絵の具の乾いてきた時の感触の違い等も感じながら、感触、色彩感覚遊びを楽しみます。

「先生にも描いていいと?」と、先生のTシャツもステキに仕上がりました。

「楽しい!」「気持ちいい!」と、所々から賑やかな声が聞こえ、子ども達の笑顔でいっぱいです。

絵の具の感触を肌で感じながら、五感を使い、夏ならではの遊びをダイナミックに、存分に楽しみました。

保護者の皆様、汚れても良い下着のご協力、ありがとうございました。

 

きれいに絵の具を洗い流し、3時のおやつを食べたら、サラダのドレッシング作りです。

ドレッシングの調味料、薄口醬油・お酢・りんご酢・みりんを味見してみました。

お酢は、すっぱい!と、眉間にしわが!!

調味料そのものの味を味わう機会はなかなかない体験だったのではないかと思います。

さぁ!待ちに待った夕食です。みんなで作ったカレー、サラダは、とってもおいしかったです!

沢山食べた後は、シャワーをしパジャマに着替え、歯磨きを終えるとお楽しみ会の準備です。

子ども達の出し物1番手はダンスチームで、アイドルグループ・ニジューのダンスです。子ども達で考えた振り付けで、頭にリボンをつけ、可愛く踊ります。

次は大きなかぶの劇です。子ども達がなりたい動物、役になりきり演じた大きなかぶは、とてもユニークな劇となりました。

続きまして、マジックショー!

コインが消える !水が氷になる!

最後のとりは、あら不思議、逆さまにしても水はこぼれません・・・のはずが、順番に行うも次から次に水がこぼれていくハプニングも!ハプニングはあったものの、大爆笑のマジックショーは大成功!!皆でこぼれた水をふきました(笑)

最後は先生たちの出し物、パネルシアターは、楽しそうに釘付けで見ていました。

みんなで記念撮影をして、お楽しみ会は、お・し・ま・い!

 

次はお楽しみの花火です。が、簡単には、花火を手にすることはできません。グループごとに、お部屋に隠された当たりカードを見つけ、花火と交換です!さぁ!お友達と協力して当たりカードの宝探しです!

見つけた!と思ったら、はずれカードも隠されていました(笑)ヒントカードを見ながらお友達と協力し、当たりカードを見つけ、みんな花火を手に入れることができました。子ども同士で意見を出し合い宝物にたどり着く。このような遊びの中でも、協調性が身についてくれているのではないかと思います。

いざ!楽しみにしていた花火です。火を使うので、危険がある事、お約束事を伝え、約束を守り、楽しい花火になりました。

花火の後は、夜の屋上に行きました。残念ながらお星さまは曇に隠れ星の観察はできませんでしたが、夜景を見ました。普段見ることの出来ない夜の屋上からの景色を楽しみました。

屋上の後は、ホールに戻り、就寝です。お友達とゴロゴロしながら、眠りにつきました。

起床後、朝のお支度準備をしていると・・・激しい雨の音が!!朝のお散歩は行けないかなー、と心配していると、支度が終わったころ雨がやみ、近くの公園までお散歩に行き、深呼吸をしたり、体操をして、朝の気持ち良さを感じながら保育園に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

お散歩から帰ると、朝食です。メニューは、玄米と玄米ご飯の上には保育園で削った削りたてのかつお節。自家製梅干し・鮭・豆腐の味噌汁、てるみ先生が厳選し買ってきてくれた美味しい卵で調理した目玉焼き。子ども達から「おいしいー!」という声が口々に聞こえてきました。

朝食後はお帰りの準備をし、お迎えを待ちました。お迎えに来てくれた保護者の皆様の顔が見えた時はとても嬉しそうでしたね!

保護者の方から離れ、お泊まり出来た事はお子様たちの自信になったのではないかと思います。ぞう組のみんな!よく頑張りました!

 

コロナウイルスの影響で様々な行事が中止になる中、お泊まり保育が開催できたのも、保護者の皆様のご理解、ご協力があってのことです。本当にありがとうございました。

お泊まり保育が子ども達の保育園生活の楽しい思い出の1ページとなってくれると嬉しく思います。

        アイ

 

 

 

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?