MENU

園のこだわり

ひな祭り🎎

2021/03/01

 

ひな祭りとは・・・33日の桃の節句のことで、女の子の健やかな成長や幸せを祈って、お祝いをすることです。ひな祭りの時に、雛人形を飾る理由を知っていますか?その理由は、子どもたちの変わりに病気や事故から守ってくれるとされています。そのため、女の子が元気で幸せになるようにお祝いの気持ちや願いを込めて飾ります。

菱餅の意味

ひし餅はひし形になっていますが、これは心臓を表すと言われていたり、桃の葉を表すともいわれています。ひし餅の色の白は雪、赤は花、青は若草、黄色は紅葉を意味し、四季を表現しています。

桃の花の意味

 桃の花は、中国では長寿のシンボルとされています。門にさしておくと邪気を払うという言い伝えから、祝い花として使われるようになりました。

ひな祭りメニューについて

はまぐりのお吸い物

 はまぐりは対になっている貝殻でなければぴったりと合わないことから夫婦を表し、一生一人の人と仲良く添い遂げるようにという願いが込められています。

ひなあられ

 ひな祭りの代表的なお菓子であるひなあられ。4色でそれぞれ四季を表していると言われています。

=  =ピンク =黄色 =

関東と関西で味が違い、関東は甘く、関西はしょっぱいものになります。

ちらし寿司

 ちらし寿司に入っている具が縁起物であり、華やかな彩りがお祝いの雰囲気を醸し出すため、ひな祭りの定番メニューになっています。

《具の例》

・えび(長生き)

・れんこん(見通しがきく)

・豆(健康でまめに働ける)など

色とりどりの具材には色んな願いが込められています!

33日の保育園の給食では、ちらし寿司、鶏の唐揚げ、青菜の酢味噌和え、菜の花のお吸い物が登場します!おやつには太宰府にちなみ、梅ヶ枝餅が登場します!梅ヶ枝のあんこは小豆を練り、皮は梅ヶ枝餅の粉を練って手作りで提供します☺️

              給食室 マナミ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?