MENU

園のこだわり

ゆたか保育園お泊り保育

2017/07/29

 先週末行われたお泊り保育!!今年は当初、朝倉で行う予定でしたが、先日の豪雨の影響で例年通り園でのお泊まり保育になりました。

お泊まり保育までの活動として夕食に食べるカレー、サラダの材料にジャガイモ、きゅうり、玉ねぎ、カボチャ、ナス、トマトの収穫をしました。

いよいよ、お泊まり保育当日。朝から元気いっぱいでそわそわドキドキのぞう組さん。空手の後、紫蘇を収穫する担当と、野菜洗いをする担当を自分たちで決めて活動に入りました。

野菜洗いチームは、洗う野菜を自分で選び、綺麗になったかなぁと確認しながら丁寧に洗っていました。大盛りの玉ねぎもお子様だけで全部剥けるのかとも思いましたが、みんなで協力し全てしっかり剝き終えました。

紫蘇の収穫チームはみんなで話し合ってサラダにどれくらい必要か考え、「5枚くらいかなぁ…」との声があがったので、大きくておいしそうなものを5枚ずつ収穫しました。

昼食後は、包丁を使って野菜切りに挑戦!猫の手で野菜を支えるように約束を守り、「自分で切る!」と自信満々で切っていました。

野菜を切った後は、材料を釜戸まで持っていきカレーなべで炒めるお肉や野菜の音を聞き「ジュワーって音がでたー!」と盛り上がっていました。

身体を動かすことが大好きなぞう組さん!カレーができるまでの間「プールに行くよー」と誘いかけると、「よっしゃー」の一声!水着に着替え、屋上で元気にプール遊びを楽しみました。

プールあそびの合間におやつのスイカを屋上で食べ、夏を感じました。

プールあそびを終えると、美味しいカレーとサラダの出来上がり!!

この時間になると「ねむい~…」と言っているお友達も数名。しかし美味しそうなカレーのにおいに誘われ、たくさんおかわりしてお腹いっぱい美味しい夕食をいただきました。

夕食後にシャワー歯磨きを済ませ、お楽しみ会の始まりです!

まずは火おこしを見てご飯のことを思い出し、園長先生から火の大切さや、怖さについてのお話を聞きました。

 

そのあとはいよいよ子どもたちの出し物です!!歌、マジック、ダンス、なぞなぞを、グループごとで自分達で出し物を決めました。みんなそれぞれのグループの出し物を楽しみながら大盛り上がりで見ていました。

先生たちの出し物は、大きなかぶ!…ならぬ大きなプレゼント!先生たちがおじいさん、おばあさん、孫、動物たちに変装し登場すると子どもたちは大盛り上がり!みんなで声の掛け合いをして、見事プレゼントを手に入れました!プレゼントの中身は………花火!!

その花火をみんなで楽しんだあとは就寝でしたが、興奮してなかなか眠れないお友達でした…。

今朝は近くの公園で体操をして園に戻り、おいしい朝食を食べました。

お子様たちは初めてのお泊まり保育、保護者の方と離れ、自分のことは自分で頑張っていました

度重なる変更がありましたが、お家の方の御協力のもと、無事にお泊まり保育が出来ましたことを心から感謝申し上げます。

 

アイ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?