MENU

園のこだわり

風のいたずら

2021/04/19

皆さまこんにちは。

「せんせー!おはよー!」「もう帰るんだー!ばいばーい」と事務所をのぞき、声をかけてくれる子ども達に日々癒しをもらっている事務室です。ありがとうございます♪

 

さて、先日のお話なのですが、

お帰りの準備の際、いたずらTくんが自分のリュックにつみ木をたくさん詰め込んでいました。

それを見つけたベテラン保育士の先生が「Tくん、いっぱい入ってるね!どうしたの?」と尋ねると、Tくんは「…風がね。風が、ぴゅ~って入れたの!」とごまかしていました(嘘がかわいい…)。

先生は「そっかあ、風がぴゅーってやったかあ。でもさ、その積み木どうしよう?どうしたらいいと思う? 」と返し、Tくんは「う~んとね、ぼく片づける!」と、指定のボックスへ自ら片付けを始めていました。

明らかにTくん自身が入れていた積み木で、本人もいけない事だと自覚があったのでしょうが、先生は別にそれに対して追求する事も、片付けの指示をする事もなく、どうしたら良いのかを自分で考えるよう促していました。

そして、自ら片付けたTくんはなんだかとっても満足そうです!

それを見た時に、あぁこのような声掛けが大人目線での指示ではなく、子どもの気持ちに寄り添い、子ども自身の考える力を育んでいくのだなあと、こっそり勉強させてもらいました!

私も保育園スタッフ(保育者)の1人として勉強の日々ですが、これから1年どうぞ宜しくお願い致します!

 

(あとで保育士の先生に話を聞くと、Tくんって発想が面白くて可愛いの!とケラケラ笑っていました。保育を楽しんでいる先生は素敵ですね♪)

 

事務室 マリ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?