MENU

園のこだわり

きりん組初めてのクラス行事🦒

2021/05/22

色とりどりの紫陽花が、綺麗に花を咲かせています。

 

先日きりん組初めてのクラス行事がありました。 

 

残念ながらコロナウイルスの影響で消防署見学が延期になりましたが、何か面白い楽しいことはないかと考え、ホールを使って消防士ごっこをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は消防士さんのお仕事の映像を見ました。

「火事だ!」や「かっこいい」と目をキラキラさせるお子様たち。

 

どんなお仕事をしているのか少し分かると次は実際に消防士の帽子を被り、消防士になりきりました。

 

 

 

 

 

 

 

火事の連絡が来たら「出動!」と声を出し、小さな消防車にのって目的地に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がんばれ〜」と応援し合ってとっても賑やかでしたよ。

 

目的地に着くと、床には危ないガラスや木が散乱していると見立てバランスをとって歩いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手でバランスをとって慎重に渡っていました。

 

 

次は高いところから降りる体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余裕さを感じるようなパワフルな姿が見られました。

 

次はハシゴ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情ですね。

 

 

最後は消化活動です。

玉入れの玉を火に向かって思いっきり投げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やったー!できたー!」「消えたー!」と喜びと達成感を感じ満足そうでした。

 

運動遊びを通して様々な場面を想定し、体験することでより分かりやすく楽しく消防士体験ができたのではないかと思います。

火事の時は“119

しっかり皆んなで覚えました!

 

そして、次はきりん組さん皆んなで考え決めた、宝探しをしました。絶対見つける!「えいえいおー!」と意気込み4チームに分かれて始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しの中や机の下などあらゆる所を一生懸命に探し、当たりを見つけるとチームで見せ合い大喜びでした。

声を掛け合って協力する姿に成長を感じることが出来ました。

 

 

記念撮影では宝探しでもらったメダルをつけて撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお腹が減り、、、

 

楽しみにしていたお弁当の時間!!!

 

 

前の日から楽しみにしていたお子様もいるほど待ちに待っていた時間です。

レジャーシートを好きなところに敷いて、食べました。

「美味しい^^」や「○○一緒〜」などいつも以上に話が盛り上がっており、楽しいお弁当の時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、見学に行くことは出来ませんでしたがお子様と一緒に消防士体験を通して、消防士のお仕事や火事や地震の際にはどうするべきなのかを楽しく学ぶことができたのではと思います。

 

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

きりん組 るか

 

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?