MENU

園のこだわり

発酵食品で免疫力アップ

2021/06/09

 雨に映える紫陽花が見頃になりました。

先日、園では恒例の手仕事・らっきょう漬けを行いました。

 天候の影響で、農作物の収穫がだんだん早くなっているようで、昨年より2週間位早く、鳥取砂丘より立派ならっきょうが入荷しました。

 まず、三密を避け、きりん組さんから、丁寧に手洗いを済ませ、身支度をして、ハサミの扱い方の説明を聞いて、らっきょうの根っこのカットをお手伝いしていただきました。はさみを扱う表情は真剣で、落ち着いて行うことが出来ました。

 

終わったあとぞう組さん達にも感想を聞いてみると、

・楽しかった〜

・らっきょう〜好き!

・もっとやりたかった〜

・手がベタベタする!

・手にらっきょうのにおいがついた!

など、いろいろな感想を教えてくれました。

保育園では、らっきょう漬けはもちろん、ぬか漬け、納豆、味噌、醤油、鰹節、甘酒、ヨーグルトなど日本の食文化に欠かせない発酵食品をたくさん食しています。大人になって摂った菌は、そのまま排出されるそうですが、もともとその人が持っているリ腸内細菌の種類や割合は、生まれて1000日くらいまでに決まってしまうと言われています。三歳くらいまでに食べたものが、将来、体の免疫に大きく影響してくるそうです。小さい頃から将来、体の免疫に大きく影響してくるようです。小さい頃から主食(食物繊維)と、発酵食品を意識して免疫力をたかめ、腸内環境が整った状態で健康な体を作ることは本当にたいせつですね。

食事は目や心で「楽しむ」もの!

「美味しい」と五感で感じることが大切ですね!

園の夏野菜もずいぶん大きくなってきてます。🥒 🍅

これからも、安心・安全で、楽しめる食事体験を行なっていきたいと思います。

          調理・ちよこ🍀

 

 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?