MENU

園のこだわり

梅漬け

2021/06/11

6月9日にきりんぐみ・ぞうぐみさんと梅漬けをしました

今年の梅は、和歌山県産の綺麗な完熟梅!

みんなで匂いを嗅ぐと「メロンみたい! 」「もも!」「さくらんぼ?」と、フルーツ名がずらり。

中には、「コレ(梅)がもっと大きくなったらりんごになると?」と言う子も(笑)

そのくらい完熟梅はフルーツにも負けないほどの甘い香りでした♪

(ブログでは香りをお届けできず…。残念)

さて、ここからは作業へ

梅の下処理は、爪楊枝を使いヘタをポロリ。みんな上手であっという間に終わりましたよ

見てください!華麗なるヘタとり✨!

~下処理が終わった梅は調理の先生に洗ってもらいました~

さてお次は、みんなではかりをじっと見つめ、先生に梅の重さ1kgを教えてくれます

「まだまだ!」「あとちょっと~💦」「1!イチ!いち~!1になったよ~!」

  

塩とブランデーを入れた後は、梅を揉みこみます

「おいしくなあれ!おいしくなあれ」と揉んでいたのですが、次第に

「無限千万(むげんせんまん)!おいしくなあれ!」と、声は大きくなります。

無限千万…?子ども達なりの最上級のおいしさの表現でしょうか😊?

新しい言葉を作ってしまうユニークなぞうぐみさん!

 

みんなの願いを込めた梅は、今は樽の中で寝かせています

梅干しになるまではまだ時間はかかりますが、酸っぱ~い♡想像をしながら、給食で食べれる日を楽しみに待ちたいと思います♪

 

事務室 マリ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?