MENU

園のこだわり

汗をかくのは大切なこと

2021/07/09

 梅雨の中休みが長く、晴れて暑い日が続いた6月でしたね。7月に入り、今度はジメジメと蒸し暑い日が続いています。そんな暑い毎日ですが、セカンドの子どもたちはいつもげんきいっぱいで過ごしています。そしてお外にいても室内にいても、汗をたくさんかいています。

 人は汗をかくことで、皮膚の上で汗が蒸発するときに熱を奪って、身体を冷やしています。暑いところにいても、身体が自分で体温調節をしてくれているのです。汗をかくというのは大切なことですね。そして、子どもの頃に適度に汗をかく習慣をつけることで、発汗機能や体温調節機能が発達していきます。

 そうとは言っても、汗をかきっぱなしではもちろん良くありません。ベタベタとした不快な感じや、痒み、あせもなどの皮膚トラブルの原因になりますね。園でも汗をたくさんかいたあとはシャワーですっきり汗を流しています。子どもたちはシャワーも大好きです!そして汗として水分が出ていった分、お茶を飲んで水分補給をしたり、室温が高い日には上手にエアコンを使って、食事や睡眠に影響が出ないように配慮しています。

 梅雨が明ければ夏本番ですね!熱中症に十分気をつけて、楽しく安全に過ごしていけるように努めていきます。

              second看護師 藤吉美幸

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?