MENU

園のこだわり

段ボールコンポスト大作戦‼️

2021/08/02

 ゆたか保育園では、『環境問題に対する取り組み』を日々の保育の中で様々なことを行っています。

 そのひとつの取り組みが「段ボールコンポスト」です。

「段ボールコンポスト」とは、家庭からでる生ゴミをビートモス等の基材とともに段ボール箱に入れ、そのなかで、堆肥化をおこなうものです。

 保育園では、調理室で毎日、野菜の皮も上手に利用した栄養満点の美味しいお昼ごはんを作ってくれています。が……

どうしてもでてしまう残食……。その残食を少しも無駄にしないために、様々な形状のコンポストで、子どもたちと一緒に開園当初からずっと行っています。

 毎日、残食を混ぜ続け、できあがった堆肥は保育園やなやに畑に埋める。この作業を何年も続けているので、園の畑で毎年たくさんの夏野菜が収穫できます。それも、一つひとつが大きくて美味しいです。

 『環境問題に対する取り組み』は、その場しのぎではなにも成果が得られないと思います。環境に優しいことをずっと続けていくことが大切です。

 これからも、“継続は力なり”という言葉を胸に様々な取り組みをしていきたいです。

                       エミ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?