MENU

園のこだわり

こぐま成長期①

2017/04/11

2歳児こぐま組は、30名スタート!!

 

1Fから2Fに保育室も移行し、自分と同じくらいの大きな鞄を持ち階段を登ると今までは保護者の方が行っていたご用意も4月からは自分たちで頑張っています!!

お集まりの時間には<<ここだよ!!>>と教えてくれる子など少しずつお友達に関心を持つ姿が見られるようになってきました(^^)‼

 

活動では、選択制を取り入れ自分で遊びを選び、集中して取り組めるように心掛けています!

 

集団の楽しさを味わいながら生活習慣が身に付くように、御子様一人ひとりと信頼関係を築き楽しく保育を進めていきたいと思います。

 

こぐまぐみ担任  ヒカリ

”やる気”パワー全開!!

2017/04/10

桜の満開とともに、いよいよ待ちに待った年長のお当番さんによるお手伝いが始まりました。

    

元気な朝のご挨拶を済ませ、玄関ホールへ場所を移し、自分で選んだお野菜を丁寧に洗い始めると、登園して来るお友達や保護者の方から見てもらうことによって、初めてとは思えないくらい力が入っています。まだまだ三角巾とエプロン姿がブカブカですが、やる気パワーが全開です!

 

お昼ごはんが始まり、各クラスをのぞいてみると、進級したばかりの1才児さんが、自分でお茶わんとスプーンを持って食べているお子さまや、2才児さんはお行儀良く落ち着いた雰囲気のなかで食べています。

以上児さんは、自分が食べる量のご飯とおかずを選び、トレーに乗せてテーブルまで運びみんなが揃うまでじっと座って待っています。

たくさん盛られたお昼ご飯を見ていると、「以上児さんになったから、これくらい食べるよ。」と、教えてくれるお子さまもいて、進級したお兄さんお姉さんの意識が見られ、これからが頼もしく楽しみです。

お野菜洗いやお米とぎ、年中行事の梅干しやらっきょう漬け、田植えや稲刈りなどたくさん楽しみが待っています。何よりお子さまたちにとって、見て触って、五感を使った食育体験を楽しみながら、命や食べ物の大切さ、感謝の心、思いやりなど心身の成長を見守っていきたいと思います。お子さまたちの色とりどりのお花が咲きほこりますように。

                               調理担当   チヨコ

ひよこ組慣らし保育🐤

2017/04/06

 0歳児のひよこ組は、4カ月~11カ月の新入園児6名のお友達でスタートです。

1日目は園の雰囲気に少しでも慣れてもらえるよう親子で過ごして家庭での様子やミルク、離乳食の話をうかがって交流させてもらいました。初めての環境の中で部屋の中で元気よくハイハイで動き回っている御子様や不安で泣き出す御子様とさまざまですが、1人1人の生活リズムを把握しながらゆっくりと保育を進めていきたいと思います。

  

保護者の方がお迎えに来られるとホッとした笑顔で帰るお友達ですが、早く私たち保育士に慣れてにこにこ笑顔を見せてくれるようしっかりと接していきたいと思います。

 

ひよこ組担任  サチコ

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?