MENU
子ども同士の関わりを大切に、異年齢での交流を多く取り入れています。0・1歳児クラスには年中さんや年長さんがお手伝い保育に来てくれます。乳児と関わる機会の少ない現代、この交流は貴重な経験となり、子ども達は多くのことに気付き学んでくれています。
子ども同士の関わりを大切に、異年齢での交流を多く取り入れています。0・1歳児クラスには年中さんや年長さんがお手伝い保育に来てくれます。乳児と関わる機会の少ない現代、この交流は貴重な経験となり、子ども達は多くのことに気付き学んでくれています。
夏には、トマトやきゅうり、春にはキャベツなど様々な野菜を園では育てています。食べることを大切に、保育園で野菜を育て収穫をし身体に善いものを食べる、自分たちで育てたものを食べるという体験ができる環境をつくっています。
夏には、トマトやきゅうり、春にはキャベツなど様々な野菜を園では育てています。食べることを大切に、保育園で野菜を育て収穫をし身体に善いものを食べる、自分たちで育てたものを食べるという体験ができる環境をつくっています。
2歳ではこの時期に大切な手腕運動の発達を促していけるよう、絵を描く、ハサミを使う切る、貼る等の様々な活動を取り入れています。
2歳ではこの時期に大切な手腕運動の発達を促していけるよう、絵を描く、ハサミを使う切る、貼る等の様々な活動を取り入れています。
田植え、稲刈り、芋ほりなど様々な農業体験を取り入れ、農業とは面白い、楽しいと思える経験ができるようにしています。また地域の人との関わりも大切にしています。
田植え、稲刈り、芋ほりなど様々な農業体験を取り入れ、農業とは面白い、楽しいと思える経験ができるようにしています。また地域の人との関わりも大切にしています。
ゆたか保育園では、『動』は空手を『静』はお茶をたしなみながら日本の伝統や文化の大切さを感じています。
ゆたか保育園では、『動』は空手を『静』はお茶をたしなみながら日本の伝統や文化の大切さを感じています。

ゆたか保育園は大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つことを大切にしている保育園です。~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~

  • 園の理念
  • 園について
  • 地域の皆様

園のこだわり

夏野菜で、身体の中から涼しく❗

2019/08/21

お盆が過ぎて残暑の中、急に雨が降ったり、雷が鳴ったりと、不安定な天気が続いていますが、お子さまたちは毎日元気いっぱいです。 最近では、りす組、こぐま組のお子さまたちが、園で育ったトマトやオクラ、胡瓜を調理室まで届けてくれます‼  夏野菜は、水分をたっぷり含んでいるので、汗で奪われた水分を補給したり、涼しく過ごせるように身体を冷やしたりする作用があります。また、利尿作用のあるカリウムも豊富で...

園のこだわりをもっと見る 

ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
ゆたか保育園のこだわり 大人によって愛され、守られ大切にされている実感を子ども達が持つこと~善い社会を作っていく為に、あたたかい心を育んでいきます~
理念ブログ 園からの理念の発信です 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?